【無料】LINE@で限定ブログ講座発信中
ABOUT ME
ドラくん
ドラくん
日本一周をしたブロガー。リストマーケティングで起業したコンサルタント。大学受験失敗後、生きる意味を考え、旅人になりたくて、お金・時間・場所に縛られないブログを始める。バイトの月収を安定的に超えたことにより19歳で独立。現在、ブログ収益化コンサルタントや旅行系キューレーションメディア・芸能系キューレーションメディア運営などをしている。
旅人になるには

【旅人のお金問題】どうしている?旅の前・途中・後に稼ぐ方法20選

ドラ君
ドラ君
こんにちは、ブロガーのドラです。

旅人のお金問題はどうしているのでしょうか。

旅をしているとよく聞かれるのが「お金どうしているの?」という言葉。

ドラ君
ドラ君
・旅人のお金問題はどうしている?
・旅の前に稼ぐ方法は?
・旅の途中に稼ぐ方法は?

今回はこのような疑問に対しての記事を書いています。

旅人になりたいあなたにぜひ、やって欲しいことを最後に書いています。
よかったら最後まで読んでみてください。

旅人のお金問題どうしている?

旅人はお金問題に必ず最初ぶち当たります。
このお金問題を解決することさえできれば真の旅人になる事ができると思います。

お金が全てではないと言う人がたくさんいますが、僕はお金が成長する上では必ず必要になってくると日本一周をして感じました。

確かに好きなことをやって結果そこにお金がついてくると言うのもわかります。
ですが、日本一周をして僕の心の小ささに気づきました。

旅をしている最中にお金の問題に関して考えることが多く心の底から旅を楽しめていない気がしました。
もしも、お金に余裕があれば心から旅を楽しむことができると思います。

食べたかった街の料理や体験したかったことお金がないと言うしょうもない理由で経験できないのは本当にもったいないです。

今から話す事は旅の前と旅の途中でできるお金の稼ぎ方です。

お金を稼ぐ事は汚いことではありません。

成長するために必ず必要なツールだと僕は思っています。

日本人はお金を稼ぐことをすごくきらいますが、これは妬みなどから発する醜いものだと僕は思っています。
お金なんて必要ないと言う言葉はどこから生まれたのでしょうか。

お金を持っている人からすればお金なんて必要ないと言う言葉は、滅多に出てこないと思います。
その人自身が幸せになれているのはお金のおかげですよね。

日本一周をしていてお金が大事ではないと言っていた人は唯一ただ1人いました。

ですがその人は確かに人間性としてはとても優れていてとても素敵な方なのでしょうがお金を持つことをその人は経験したのでしょうか。
こう言ってしまうと僕自身がまだまだ未熟な人と思われるかもしれませんが僕はお金持ちになってみないとわからないと言う主義です。

実際にある程度今はお金が稼げていますが不幸せだと思った事はなくお金がない時より幸せに生活しています。

旅に行く際も心おきなく旅に集中することができます。

旅と言う自分の作品を作ることに集中したいからこそお金を僕は稼ぎます。

旅の前のお金稼ぎ

旅の前のお金稼ぎは何個でもありますが主な稼ぎ方をピックアップしていきます。

旅の前の稼ぎ方はまとめると6つになります。

  1. バイト
  2. リゾートバイト
  3. 会社員
  4. ブログ
  5. 物販
  6. クラウドファンディング

バイトで基本お金を稼いで、旅に出る方がほとんどです。
順に見ていきましょう。

バイト

バイトは短期で募集しているものもあれば3ヶ月6ヶ月と期間が決まっているバイトもあります。
手っ取り早くバイトでお金を稼いで世界1周日本一周に出る人が大半だと思います。

僕もその1人でバイトを掛け持ちをしながら資金を貯めていました。

そこで他の人と僕は違ったのはバイトをしながらブログもしていました。

後で話すのですかブログは必ずやっておくべきお金の稼ぎ方だと思います。

リゾバ

リゾートバイトは僕の旅友達にもやっている人がいました。
リゾートバイトに来る人たちは旅が好きな人が多かったり面白い人がたくさん来ます。

世界一周を目標にリゾートバイトでがんばっている友達のスキー場に僕も遊びに行きました。

活発的な旅人にとって宿もご飯も光熱費も全て完備してくれている点においてはとても優れていると思います。

ただし欠点として期間が決まっていたり3ヶ月4ヶ月程度と期間が少ないバイトの稼ぎ方になります。
一刻も早く自分の親元から離れて生活がしたいと言う人にはぴったりかもしれません。

会社員

実は会社員と言う選択も忘れてはいけません。

旅に出たくて出たくて当時の僕もうずうずしていましたが、結局のところしっかりお金を貯めて出ると言うのも1つの選択肢としてアリかなと思います。

僕はお金がない状態で旅をしましたが、それはそれでとても楽しかったです。

お金がない旅をすると本当に最低限の生活になるので日々のありがたさや人の優しさにすごく心が動かされ印象深い旅になると思います。
ですがそんな経験もお金があっても自分からやろうと思えばできます。

旅が終わった後の生活資金を貯めて出ると言う観点において会社員と言うしっかりとした働き方もありなのではないでしょうか。

ブログ

ブログは初心者の人にとてもお勧めです。

旅人は旅で経験したことを仕事にできるのが1番の目標ですよね。

自分で経験したことをブログにうまく書いていくことによって収益が発生します。

自分が書きたい事はは後々やっていくと良いのですが、現実的にはお金面では厳しいです。TABIPPOと言う会社がありますが、TABIPPOさんのウェブライターはおそらく雇ってもらう形になっているので自分で自分のメディアを作ることができません。

収益もTABIPPOに何%か取られることでしょうし、もしかしたら全額取られると言うこともあり得ます。

自分でブログの仕組みを理解することでYouTubeやInstagram,Twitterなど他の分野に応用が効いてきます。
旅をする前にブログを始めることでどんな旅を設計するのかという事まで意識して旅をすることができます。

純粋に旅行として旅を楽しみたい方はそんな設計は練らなくても良いのかもしれませんが戦略を持ってエンターテイメントとしてやっていかなければ人は見ないと僕は思っています。

だからこそ人の見せ方やお金の流れ、様々なことを学ぶためにブログが本当にオススメな分野です。
僕自身旅人になりたくてまずしたのがブログです。

旅人になるにはと検索したときに出てきたのは詐欺まがいのウェブサイトでした。

そんな状況を変えたくて僕はこのブログを執筆しています。

このブログさえ読めばブログに関する知識は入ってきますので、しっかりとチェックしていただけるとうれしいです。

物販

物販は僕が高校生の時にやっていたお金の稼ぎ方です。
材料を買う初期経費だけあれば初心者でも簡単に利益を上げることができます。

メルカリに売られている商品を見てまずは自分がどんな商品を売りたいか考えます。

僕であればスマホケースや車載ホルダーを高校生で売っていました。

買う場所は中国のサイトでアリエクスプレス、タオバオ、天猫商城と言うところです。

実際に今でもメルカリには偽ブランド商品のスマホケースなどがはびこっていますが、そうしたブランド商品に手を出すのではなくブランドとして成り立っていないノーマルなノーブランド製品を扱うことが大事です。

売れているスマホケースを見てみればどんなものが今売れているのかチェックすることができます。
初心者のうちは売れている商品を買って同じように売れている人と同じように得ることで収益を上げましょう。

ですが、物販は在庫抱えたりもしも商品が売れなければ赤字となってしまいます。

この辺の話は以下の記事で詳しく語っているのでチェックしてみて下さい。

クラウドファンディング

クラウドファンディングは稼ぐと言うものではないと思いますが、今現在の新しいお金の稼ぎ方です。

夢を応援してもらう形でお金をもらう仕組みになっているのですが、実際にクラウドファンディングでお金を集めて旅に出ている人もちらほらいます。
僕の友達はポルカと言うものを使って周りの夢を応援してくれる友達や知り合いなどからお金を援助してもらっていました。

お金は単にお金だけに過ぎないので、もらう際はきっちりと応援してくれていると言う責任を持って受け取るようにしましょう。

僕自身も旅で最初ものをもらう時に遠慮していたことがあります。
応援したくてものあげているのですからしっかりと受け取ることで心のキャッチボールがうまくいきます。

反対の立場になって考えてみてください。

応援したいのに受け取ってくれないと嫌ですよね。

旅の途中のお金稼ぎ

旅の途中でお金を稼いでいく方法は9つあります。

  1. バスキング
  2. ブログ
  3. YouTube
  4. Instagram Twitter
  5. カメラマン
  6. プログラミング
  7. Webデザイナー
  8. ライブ配信
  9. FX

バスキング

バスキングは簡単に言うと大道芸みたいなものでギターを弾いたり、パフォーマンスをしたり、習字で相手の名前を書いてあげたり、様々なことを旅人はやっています。

旅の途中のお金稼ぎで王道なのはこのバスキングだと思います。

何か得意なパフォーマンスさえあれば思い切ってやってみるのが大事です。

僕自身もギターはそんなにうまくないのですが、やってみるとおもしろい人たちが集まってくるので旅の中で印象深い思い出となります。

皆さんもぜひバスキング挑戦してみて下さい。

ブログ

ブログはインターネット環境さえあれば、パソコン1つで記事を執筆することができます。

ネット環境もそこまで優れたものではなくてパソコン自体も1番安い30,000円位からのパソコンでも充分です。

やる気と継続する心さえあればブログは成功していくと思います。

一度ブログの書き方さえ理解してしまえば後は応用していくだけです。

自分自身が書きたい記事を戦略的に書いていきましょう。

実際に何人も旅人で外国に住んでいるのはブロガーの方達です。

僕の世界一周をした友達が言っていました。

それだけ再現性があると言う事ですね。

YouTube

今の時代YouTubeと言うものがあります時代も5Gに入って.より動画を手軽に見れるようになりました。

今からブログだけで生計を立てるのは戦略的にもどうかなと思います。

使えるものは使える分だけ使ってやっていくのがビジネスの基本です。

こうした環境に適応できない限りはブログで飯を食べたりYouTubeで飯を食べたりはすることができないと思います。

まずはYouTubeの発信もYouTube自体がどんなものがバズっているのか研究して自分なりに落とし込んでやっていくのがいいと思います。

僕自身もYouTubeを進めていてこれから先YouTubeで有名になるのが夢です。

旅人の仲間も募集しているのでよかったらメールでも公式LINEでもTwitterでもInstagramでもYouTubeでも連絡してください。

Instagram Twitter

InstagramやTwitterで会社の製品を紹介したり会社の案件を取ったりして広告費として稼いでいく形になります。

実際に日本一周をしていると同じ日本一周をしている旅人に出会ったのですが、その人たちはカップルで車で日本一をしていました。

実際にInstagramのフォロワーは3000人を超えておりそこに企業からのスポンサー依頼が来たそうです。

3000人と聞けばそこまで難しくない数値だと思います。

皆さんもフォロワーが増えてくればただ受け身の状態ではなく企業や会社に自分をアプローチしてみるのもいいと思います。

自分の知り合いの早稲田大学生の人は富士フィルムに営業をかけに行っていました。

結果は失敗でしたが、やってみることこそに価値があると思います。

カメラマン

カメラマンとなれば、写真を売っていく仕事になります。

実際に旅途中でも撮った写真を得ることもできます。

展覧会や日本に帰ってアルバムとして売っていくのも1つの手でしょう。

写真だけではなく動画の素材をとってくることでいろいろな場面に役立つと思います。

僕は今からそうしたの景色や物のYouTube動画も進めていくつもりです。

カメラマンで旅をしたいと言う人は僕に連絡してきてください待ってます。

プログラミング

プログラミングはフリーとなっている仕事ができるようになると、どこでもプログラミングをすることができます。

案件をとってくるには並大抵ならぬ努力が必要となることでしょう。

これからの時代はプログラミングが必ず必要になってきますからやってみるのも1つの手かもしれません。

何事も挑戦あるのみです。

WEBデザイナー

ウェブデザイナーと言う職業も実際にはあります。

ホームページを作成したりイラストを作ったりと自分で案件をとって仕事をしていく形になると思います。

絵が好きな人や、ネットで仕事がしたい人にはぴったりなのではないでしょうか。

ライブ配信

ライブ配信も今現在では職業の1つになり得ると思います。

実際に旅をしている途中を配信するのもとても需要がありそうです。

僕自身もこれからやっていくつもりなので、もしかしたらどこかの配信で出会うかもしれません。

ライブ配信で実際に月に何十万と言うお金を稼いでいる人もいます。

ライブ配信もしっかり研究してやるのが良さそうです。

FX

FXと呼ばれる売りと買いの2種類でやっていく株の取引方法です。

FXで実際に生計を立てている人に出会えましたが話を聞くと1日中パソコンに貼り詰めているそうです。

その人はアメリカの大学にFXのための勉強しに行っていました。

並大抵ならぬ勉強が必要だと思っています。

本気でやりたいのであれば、それぐらいの覚悟と努力を持って旅の前にやっておくのが良さそうですね。

旅の後のお金稼ぎ

旅の後の稼ぎ方は5つあります。

  1. 書籍を出す
  2. YouTube
  3. Instagram Twitter TikTok
  4. ブログ
  5. 物販

書籍を出す

旅の日記や感じたことを書籍として出すのも1つのマネタイズの方法だと思います。

実際に路上で販売したり、インターネットを使って販売していくと興味のある方は何人かいらっしゃると思います。

売り方によっては相当な数売れるのではないでしょうか。

自分の自伝本として残していくのも思い出の1つになっていいかもしれません。

YouTube

旅で撮った動画をYouTubeに編集してあげていくのも良いでしょう。今実際にこの形でやっている人がほとんどだと思います。

YouTubeの動画編集をしてみるとわかるのですが時間がかかって仕方がないです。

旅中にやってしまうとほぼほぼ編集の時間に取られ旅を思う存分楽しめないと思います。(実際に大阪であった某旅YouTuberのカメラマンの人が言っていました)

ですから、しっかりと資金を貯めて動画を撮りに行くのが一番だと思います。

ワクワクしてきたなら行動に移してどんどんやっていきましょう!

Instagram Twitter TikTok

InstagramやTwitter等は旅中からあげることができるので旅の後と言うことも言い切れないです。

しっかりとInstagramやTwitterティックトックなど戦略を持ってやれば旅の動画はインパクトがあるので人の注目を惹きつけると思います。

僕の友達は旅が終わってティックトックやTwitterなどにあげてバスっている人がいます。

旅中だと日本のティックトックの様子やInstagramやTwitterなどわからないと思うので旅の後にやるのも1つの手かもしれません。

ブログ

結局ブログは旅の前でも旅の途中でも旅の後でもできます。

ずっとやっていくものなのでブログほど良い職業はないと思います。

YouTubeからのアクセスもブログに流すこともできますし、TwitterやInstagramなどのアクセスも全てブログに流すことができます。

いろいろなマネタイズ方法もアイディアとして浮かんでくるのでまずはブログの仕組みを理解することが僕はお勧めします。

物販

ここでの物販は自分が海外から直接買ってきたものになります。

自分が気に入った製品があれば、直接買って持ち帰ってもいいですし日本に輸送で送ってもいいかもしれません。

実際にこれで生計を立てている人に出会っていないので、現実的には厳しいのかもしれないです。

旅人は結局何を稼ぎにすればいい?

旅人は結局何を稼ぎにすればいいか迷うと思います。
これだけ選択肢があると迷うのもわかります。

結論、僕は断然ブログをおすすめします。

なぜなら、ブログはビジネスの基本となり、必ずこれからの人生に役に立っていくと言い切ることができます。

YouTubeやTwitterティックトックInstagramなども活用していくべきですが、まずはブログの仕組みを理解することがマネタイズに1番近道だと僕は思っています。

実際に旅だけがマネタイズの方法ではなくてブログと言うものは様々なジャンルは使えるものです。

焦点を絞ればいくらでもアイデア浮かんできます。

旅人であれば自由でなくてはいけませんね。
YouTube 1本でやっていくのにもYouTubeお金目的とした思考が作品にも出てきてしまうと思います。

お金面にとらわれないためにも僕はブログをお勧めします。

旅人のお金問題のまとめ

旅人のお金問題をまとめてみました。

これから先もっともっと活躍する人が出てくると思います。

その時の人となれるようにこれから自分ができる事は今何かを優先的にして行動していくといいと思います。

僕も旅人になるのが夢です。

真の旅人になるには富と名声と力が必要だと思っています。

この富と名声と力を得るためにも僕は一歩ずつ前進します。もしも、旅をするのが1人ではなく、仲間と楽しくやりたいと言う人は僕に連絡してきてください。

ドラ君
ドラ君
一緒に世界を見れたらいいなと思います!
ABOUT ME
ドラくん
日本一周をしたブロガー。リストマーケティングで起業したコンサルタント。大学受験失敗後、生きる意味を考え、旅人になりたくて、お金・時間・場所に縛られないブログを始める。バイトの月収を安定的に超えたことにより19歳で独立。現在、ブログ収益化コンサルタントや旅行系キューレーションメディア・芸能系キューレーションメディア運営などをしている。
【無料】LINE@で限定ブログ講座発信中

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です